とり家の母です。

遠出大好きなわしと、子供と、家族のメモブログです。

②うちの近くの包括支援センター

今度は、住むための情報を得ようと思って、

家の近くの包括センターに電話をしたら、パンフレットがたくさんあるよと言われたので、直接取りに行ってきた。

 

わたしは、ホームは行政が紹介もしくは適宜いわれたところに入るのかと思っていたのだけど、

老人ホームって全部自分で探すのね!!!

知らなかった。。。

 

という訳で、まずはセンターの人に、どんな種類があるのか聞きました。

現状の叔母は、痴呆がすすんできてる感じだけど、トイレもお風呂も洗濯も自分でできて、困るのは食事の用意だけ。

というのをポイントに、

グループホーム

・サービス付き高齢者住宅

の2つがいいのではないかと聞いた。

 

グループホームは住民票が何か月かないとダメだということなので、

まずは、サ高住で様子を見て、

①必要に応じて介護が必要なら介護度が上がる施設で。

②気に入ればそのまま。

③金額が気になったらグループホームへ。

という流れでやっていくのがいいのではないかとアドバイスされた。

 

そして、ホームを仲介?してくれる業者さんをいくつか紹介してもらい、その中でも特に地元密着型のお店に電話してみることにしました。